「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

オリンピック

 デザイナーは「美しいことやもの」が好
きです。私も学生の頃から今までずぅーっ
と「美しさ」ということを考えもとめ続け
てきました。私はスポーツも美しいものと
感じています。それは、人間の身体の優れ
ているところを運動で最大限に表現するも
のだからだと思います。例えば、棒高跳び
や走り高跳びで選手がバーをクリヤーした
瞬間は美しいものですよネ。

 ところで、ブラジルのリオデジャネイロ
で開かれるオリンピックを間近にひかえ、
ニュースも盛り上がっています。オリンピ
ックと言えばスポーツの祭典です。ところ
が、そのスポーツの祭典であるオリンピッ
クは、最近のニュースでもわかる通り、大
きなお金の問題やドーピングの問題、そし
てそれらを含めて世界の国々に政治的利用
されています。日本でも、国を上げて金銀
銅のメダル獲得に注目を集めたりしていま
す。もうスポーツの祭典オリンピックは、
あまり「美しいこと」にはなっていないよ
うに思います。スポーツの純粋な「美しさ」
はそこなわれています。

 私どものブランド、isso eccoの商品は
いつも「美しさ」をもとめてデザインして
おります。日常に使われる用品ですので、
もちろん使いやすさなども考慮しますが、
美しいものであることが、最大のポイント
です。そのことで、お客様の気に入ってい
ただければとても嬉しいです。

e0168701_17404734.png
[PR]

# by issoecco-apple | 2016-07-29 18:40

『マッピー』用ボーダー

最高の花婿

 今日本では、全国津々浦々でお花見シーズンを迎え、

桜の名所は花見客で賑わっています。

最近では、外国からの旅行者が目立つようになりました。

グローバル化が進んでいるのを実感します。

お花見という行事は「日本の文化」とも言えるかと思いますが、

海外から来た方々からすれば、言わば「異文化」に触れる楽しみが

あるのかもしれません。

e0168701_18295274.jpg















 先日、『最高の花婿』という面白いフランス映画を観ました。

内容は、フランスのロワール地方に暮らす裕福なご夫婦が主人公の

お話です。

 カトリック信者で保守的なそのご夫婦には、4人の娘さんがいるので

すが、上3人の娘さんの結婚した相手は、各々、アラブ人、ユダヤ人、

中国人という言わば、人種の異なる男性たちなのです。

 様々な宗教儀式や食事のルールなど、異文化の生活様式に気遣って

少々疲れていたのに、最後に希望を託していた一番末の娘さんの選ん

だ男性は、これまたアフリカの黒人だったのです。

 4人の異なる人種の花婿に囲まれたご夫婦だけでなく、家族の各々が

異文化に対する多少の偏見や先入観があり、そこに摩擦が生じて悲喜

こもごも味わいます。

 現実でも、パリやベルギーで起こっている事件もあって「人種差別」の

テーマは今時の問題ですし、実際世界では、人種や宗教の違いは悲劇を

生んでいます。この映画も一見深刻になりそうなストーリーですが、

しかし、その問題をユーモラスな笑いのコメディータッチで演出している

ことに感動しました。


 ISSO ECCOは、デザインの中で、異文化のモチーフを創作の

インスピレーションとして取り入れて、それらをISSO ECCO流

にアレンジして楽しんでいますよ。




e0168701_18304877.jpg
[PR]

# by issoecco-apple | 2016-04-06 18:56

『マッピー』用ボーダー

ミモザ

昔、キャンディーズの歌に「もうすぐ春ですネェ~」で始まる歌詞がありました。

ひなまつりも終わったし、14日のバレンタインデーも済んだし、

桜の開花も来週に迫ってきているようですので、

もうすでに春ですね。

色々な花も咲き始めます、春だから。

先日、私の家の小さなガーデンで、ミモザの花が咲きました。

小さくて、丸い花が沢山、房をなして咲いていて、

とても可愛いらしく、きれいでした。

切り花にして、アトリエの窓辺に飾って楽しみました。

e0168701_10531789.jpg


テキスタイルの模様には、花柄が大変多いです。

主役は、やはりバラかもしれませんが、マーガレットや草花など、

色々な花のモチーフが使われます。

ミモザをモチーフにした柄は、少ないように思います。

ですので、そのうちisso eccoのテキスタイルの花柄に、

ミモザをモチーフにしたデザインが登場するかもしれません?
[PR]

# by issoecco-apple | 2016-03-17 10:46 | 自然

『マッピー』用ボーダー

もう2月

2月ももう半ばを過ぎてしまいました。

1月はお正月明けから16日間も海外出張に行っていたので、

あっと言う間に過ぎてしまいました。

パリのテロ事件やドイツのケルンでの物騒な出来事が

あった後でしたので少し心配ではありました。

フランスは元々多様性に寛容な国のように思っていましたので

このような事件が起こると、問題の複雑さを感じます。

パリの展示会スナップ


e0168701_1837222.jpg
e0168701_21453089.jpg




一見イスラム教など宗教の問題として写し出されますが、

しかし見方を変えれば、欧米から始まった民主主義や資本主義、

そして産業革命などによる近代化の進み具合による歪み、

そしてアメリカが中心となって仕掛ける自由主義経済に起因する

経済格差による不平等やそれに加えて、

人種差別などいろいろな問題が絡まっているように思いますので、

私などが全体的に理解するのは難しいですし、時間もかかりそうです。

ともあれ、自由、平等、友愛の国フランスは何処へ行ったのでしょうか?

メゾン・エ・オブジェ2016 isso eccoの展示


e0168701_18343342.jpg
e0168701_18304147.jpg



ここで少し話題を変えますが、今回私とスタッフが泊まったパリのホテルは

モンパルナス駅の直ぐ近くにある小さなホテルでした。

昔は藤田嗣治やモジリアーニなど画家達も泊まっていたとろでした。

古い建物でしたが部屋はシックでモダンな色に改装されていて

落ち着いた雰囲気でしたし、不自由なく過ごせました。

ホテルの周辺にはクレープ屋さんやカフェが多く、

いつも泊まるオペラ座界隈と違って心休まるところだったと、

一緒のスタッフも喜んでいました。

良き時代のパリの雰囲気が残っていたのかも知れません。

ホテルモンパルナスのカフェ外観・内観


e0168701_16254526.jpg
e0168701_16245556.jpg



[PR]

# by issoecco-apple | 2016-02-18 14:11

『マッピー』用ボーダー

海外出張9 パリ7日目

パリに来て1週間が過ぎ日本に帰る日が来ました。

展示会開催中で心残りですが、

東京に戻ってから仕事がたまっているので仕方がないです。

日本を出てから15日になりました。

4か所の展示会を巡ったので疲れました。

パリの今日は晴れていて心よく僕を送り出してくれるようです。

e0168701_16114986.jpg


e0168701_525632.jpg


e0168701_515795.jpg


e0168701_16113740.jpg

[PR]

# by issoecco-apple | 2016-01-26 05:06

『マッピー』用ボーダー