イッソ・エッコ 古屋興一・・社長の想いあれこれ・・


by issoecco-apple
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

舞台鑑賞【その3】
『オーマイゴッドウィルス』 
劇団スーパー・エキセントリック・シアター第48回本公演



10月9日(土)、池袋の東京芸術劇場中ホールで、上記の演題を見ました。

三宅裕司さん、 小倉久寛さん主演のミュージカル・アクション・コメディで、
人間の心の中の善(エンジェル)と悪(デビル)の葛藤を、舞台装置も含め、
ミュージカルファンタジーのように仕立てられていて楽しかったです。

コメディでもあり、三宅裕司さん、 小倉久寛さんのファンの方も多く、
それなりに観客に受けていたようですが、どこかで笑わせようとする演技が
少し気にかかり、それによって間が途切れるように感じました。
ドラマチックな盛り上がりの中で思わず笑ってしまう、
というようにはなかなかいかないものですね。

最近、テレビでもお笑い番組が多く、タレントも四六時中笑わせようとばかり
しているように感じますが、そんなに無理して笑いをとらなくてもと思ったり・・・。

エンターテイメントいうものは、難しいものだと思います。


実は、私は、デザイナーもエンターテナーの素養が必要だと思っているのですが、
そんな狙いを込めて生まれたisso eccoの商品ですので、
お客様にデザインを気に入っていただいているのが一番嬉しいことです。



メゾン・エ・オブジェ(展示会・パリにて)スナップ
e0168701_10225598.jpg

e0168701_1023792.jpg

[PR]
by issoecco-apple | 2010-10-21 10:23 | isso ecco
舞台鑑賞【その1】 NODA・MAP番外公演 『表に出ろい!』


9月28日夜、東京・池袋の東京芸術劇場小ホールで、
NODA・MAP番外公演『表に出ろい!』を鑑賞しました。
中村勘三郎さんと野田秀樹さんに、若手の女優さんが加わった3人が主演で、
現代の家族の物語でした。

相変わらず、あふれるセリフの応酬とドタバタ風のスピード感。
笑いを誘いながら作品の奥行きは深い。

とまあ、普通に言えばこんな評価でしょうか。
しかし、私には、なんとなく今はやりのお笑いコントの連続のような
印象にも感じられました。

小劇場初主演の勘三郎さんが、動作といいますか、
所作の振り(型)を残しながら、狭い舞台と野田秀樹さんの
テンポにうまく合わせていて面白かったです。
ひびのこづえさんが担当された、カラフルな縞模様の舞台や衣裳は
派手で印象的でした。

ストーリーとしては、夫婦と娘という家族関係の中で、
それぞれのこだわりや、信じたり、だまされたりしてはじまった
家族間のほころびも、最後は足を鎖で縛り合う結果になってしまう、
という中にメッセージ性が見られるようでした。


メッセージと言えば、デザインにもメッセージ性が大事と言われたりします。
造形作品は、何かしらのメッセージはあるのは当然。

勿論、isso ecco の商品にもまたメッセージが込められているのです。


『表に出ろい?』 
私の家の飼い犬、チャップ

e0168701_1913680.jpg


メゾン・エ・オブジェ(展示会・パリにて)
スナップ

e0168701_19132073.jpg







舞台鑑賞 【その2】『安全地帯』コンサート


e0168701_19135398.jpg


10月5日には、私としては珍しく、日本武道館に行きました。
玉置浩二がボーカルを務めるロックバンド、
『安全地帯』のコンサートを聴きにです。
玉置浩二さんは、最近はスキャンダルのほうが話題になっていますが、
私は、以前より彼らの音楽に興味がありました。

『ワインレッドの心』などは私の好きな歌で、
以前、カラオケで歌ったりして失敗した経験があります。
会場が会場なだけに、大音響で始まった演奏は、
当初は歌詞など聞き取りにくかったのですが、
途中、昔のメンバーと一緒にバラードの歌を挟んだりしながら、
26曲ほどの演奏を聴き終えてみると、なかなか素晴らしかったです。
トークが少なく、歌が中心であったことがよかったのだと思います。
玉置浩二さんは50歳を過ぎても声量があり、聴きごたえがありました。
大勢のお客様にパフォーマンスできるのはうらやましいことです。

デザインは、表現手段として、一種のパフォーマンスであると思われます。
我々デザイナーは、デザインを通じて、見る人を引き付けなければなりません。

isso ecco もデザインでお客様を魅了しているかな?


メゾン・エ・オブジェ(展示会・パリにて)
スナップ

e0168701_17255226.jpg

[PR]
by issoecco-apple | 2010-10-14 19:16 | isso ecco

夏の思い出4題 後編

前回の夏の思い出のつづきです。


【その3】『上海出張』

お盆を過ぎても暑さのやまない頃、8/23~8/27上海に出張しました。
上海で開かれたテキスタイルの展示会を視察するのが主な目的でしたが、
今回多少ゆとりのある出張でしたので2日間ほど市内観光をしました。

上海は中国の中でも昔から世界各国との交流が多かった都市ですので、
やはり街は解放的な印象です。

車の往来がはげしく、今回は地下鉄に乗る機会がなくタクシーの移動が全てでしたが、
そのぶんタクシーは多く、料金も安いので便利です。

古い建物が取り壊され、新しく近代化されて高層ビルが建ち並び、
活気のある都会的風景でした。

昔ながらの街並みが残されている地域もありましたが、観光地として、
お土産品などを売るショッピング街のようになっていました。

e0168701_22334143.jpg
有名な夜景は、河を挟んでの眺望が美しくきらきらと輝いて、今の中国の勢いを象徴するかのようでした。

この次には、もう少し、中国の人の動めく日常の生活を見てみたい!

e0168701_22321451.jpg




【その4】『パリ出張』

暑さの続く9月に入って、3日~9日まで今年もパリへ出張で行きました。
メゾン・エ・オブジェ(インテリアの見本市)を訪れることが目的でしたが、
今回は初めてパリを訪れた者と一緒でしたので、観光にも一日出ました。

<メゾン・エ・オブジェの様子>


e0168701_16432856.jpge0168701_1643484.jpg
e0168701_1644637.jpge0168701_16443756.jpg



「テルトル広場」

パリには幾つも観光スポットがありますが、その一つ、パリの北端には
白い大聖堂サクレ・クール寺院がそびえる、モンマルトルの丘があります。
教会の前からは眼下にパリ市街を一望できることでも有名です。

モンマルトルは、19世紀後半から沢山の画家達が集まった下町風の界隈としても有名で、教会の横手にあったテルトル広場は、今でも画家たちが絵を売ったり、道行く人の似顔絵を描いたりしています。

久しぶりに訪れて見ると、広場の大半がカフェのテントで埋められ、
画家たちはその周囲で観光客の似顔絵を描いていましたが、
すっかり観光地化してしまった印象でした。

サクレ・クール寺院に昇る長い階段の横にはケーブルカーが出来、
地下鉄駅からそこに行くまでの道の両側には、
昔は、私たちに身近な生地屋さんの店が並んでいて特徴があったのですが、
そんな店先にもおみやげ品が並び、ここでも街の個性が薄らぎ、
パリの味わいも変貌しているのですネ。

「思いかけず出会った美術館」

今回は、私には馴染み薄いエッフェル塔に近いホテルに宿泊したのですが、
7日、8日には交通ストに遭い、“地下鉄が止まってしまう”
との情報が流れましたので、歩ける範囲で動くことにしました。

ホテルを出てまず15分、エッフェル塔まで行き、
そこからシャンゼリゼ通りまでブラブラ歩き…。

途中、エッフェル塔の隣にある、
『ケ・ブランリー美術館(musée du quai Branly)』に、ふと立ち寄ったところ、
思いがけずここが良かった!

6年前に建てられたまだ新しい美術館で、
アジア、アフリカ、アメリカ、オセアニア各地から集められた、
原始、民族美術品が展示されていました。

建物もモダンな造りで、静かな空間が印象的でしたが、
それ以上に展示されている彫刻や装飾品が実に面白く、魅力にあふれるものでした。

ピカソなどの現代画家は、原始美術に影響を受けたと言われていますが、
自由奔放に見える造形力に、私もすごく感動しました。

e0168701_1702856.jpge0168701_1703987.jpge0168701_1705182.jpge0168701_1722260.jpg


現代人には自由奔放に見えるものでも、
その昔、当時の人にとっては宗教や生活習慣に根差した必要なものだったかも?
それらは、私たちにとっては、創造力を掻き立てられる楽しいものばかりです。

パリにはルーブル美術館など有名な美術館が沢山ありますが、
ここは隠れた新スポットかも知れません。

人間の造形力というのは、実に奥深いものと感じ、
次の私たちのデザイン活動にエネルギーをもらいました。

isso eccoも、ちまちました評判を気にせず、おおらかに
心躍らせる楽しいデザインをしたいものです。

e0168701_1638157.jpg
<路上清掃機 シャンゼリゼ通りにて>
[PR]
by issoecco-apple | 2010-10-03 01:16 | isso ecco