イッソ・エッコ 古屋興一・・社長の想いあれこれ・・


by issoecco-apple
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

変身

私どものチームメイト、七福タオル㈱の河北社長に12月中旬頃にお会いした時、
その2日前に、生まれて初めて歌舞伎を鑑賞して大感激した話をしてくれました。
師走の忙しい中、古典芸能を堪能するなどさすがです。

実は私も、12月初旬でしたが、国立能楽堂で「能」を鑑賞しました。
金春流能楽師、山井綱雄さんの公演の会でした。

上演目は、能楽の原点と言われる「翁(おきな)」と、名曲「高砂(たかさご)」でした。
どちらも、古来から日本人が“平和の祈り”として大切にしてきた曲です。

終演後、山井綱雄さんと客席との交流があり、能楽師が付ける「面」の話になりました。
と言うのも、今回の演目「翁」の能面は、聖徳太子の作と伝えられているものでしたので、
「面」について質問がでたわけです。
山井さんいわく、「面」を付けることにより、神様になって演ずる、つまり、“変身”するのだ
そうです。
e0168701_20473174.jpg


お面のことは後日またふれるとして、私どもが、日常に買物する商品でも、化粧品などは
文字通り、“変身”に役立つものですが、衣服はもとより、普通の日用品を買う場合でも、
買物する気持ちの中には、どこか小さな変身願望が潜んでいます。
私も周囲の若い人に、これ面白いじゃないですかと勧められ、
「これが?僕に?」と感ずるものでも、「着てみようかな?」と買って身につけてみると、
なんだか今までの自分の殻から抜けて、ちょっぴり新しい自分になった気分になります。

身につけるものだけでなく、インテリア用品でも、「きれいだなあ」、「可愛らしいなあ」
と思いながら、自分の家には合わないかもなどと思っていたものでも、
買ってみたら、今までにない新鮮な雰囲気になったりして、これってライフスタイルの
小さな“変身”かも?
issoeccoの商品はそこを目指しています。

皆様がよいお年を迎えられますよう祈っております。
e0168701_2047539.jpg

[PR]
by issoecco-apple | 2010-12-28 20:48

紅葉とイルミネーション

師走(12月)に入って、そろそろ寒くなり、手袋が欲しい季節になりました。
秋を彩った紅葉も終わりですネ。青山・絵画館前のイチョウ並木も
イエロー1色に染まって美しかった葉も落ちてしまい、舗道は枯葉で埋まっています。
駒込にある六義園は、モミジの紅葉で有名で、つい先日(12月5日)まで、
夜は公園内がライトアップされ、池のほとりは幻想的な雰囲気でした。
一方、原宿の表参道のケヤキ並木には、紅葉に代わって今月はイルミネーションが
輝いています。今年は木の枝にも比較的やさしい電球を使っているそうで、
いつもよりきめ細かく沢山の電球で飾られていて、キラキラと光に溢れています。
12月に入って毎夜、残業して帰る時、私どものアトリエのある裏通りから
表参道に出ると、まるで別世界のようです。

紅葉の鑑賞にしろ、イルミネーションの見物にしろ、多勢の方が集まって来て、
大変な賑わいです。多くの方々は、やはり「美しいものをみたい!」と思い、
日常を離れて、ちょっぴりファンタスティックな雰囲気にひたりたい!と
感じていらっしゃるのでしょう。

振り返って、商品の市場では、この1~2年、値段の安さばかりが勝負になって、
少し値は張るけれど美しくて良質なものの売り上げが落ちているようです。

商品の魅力は、機能や価格だけではなく、やはりどこかに“美しさ”を感じるものも
大切で、お客様の中にはそのような魅力のあるものを欲しい方もいらっしゃるはず。
isso eccoは、そのようなお客様のすぐれた感性に粘り強く訴えていきたいものです。

e0168701_1115725.jpg

[PR]
by issoecco-apple | 2010-12-13 19:22 | isso ecco

酉の市 (とりのいち)

年の瀬が近づくと色々な行事がありますが、その一つに「酉の市」があります。
酉の市は、例年、11月の酉の日に各地の鷲(おおとり)神社で行われる祭礼です。
色々な由来はあるようで、私もよくわかりませんが、実際は江戸の農民による
秋の収穫祭が発端で、都市型の祭りに変遷したようです。
ともあれ、商売繁盛を祈って神社にお参りし、酉の市では、おかめや稲穂、小判など
招福の縁起物を飾った熊手を売る露店が立ち並び、お祭り風情になります。
都内では、浅草の鷲神社やじんじゃ新宿の花園神社の酉の市が盛大で
すごい人出で賑わいます。

以前はお祭り気分を楽しみに、夜仕事を終えてから、出かけたものです。

最近では、私どものスタジオから歩いて10分ほど、渋谷駅の東側宮益坂に
小さな神社(御獄神社)があり、そこでも露店が3~4店しか出ない、
かわいらしい酉の市が開かれますので、そこで、開運、商売繁盛を祈って
毎年「縁起熊手」を買います。この熊手を買うと、祭り半纏を着た店の人たちに
拍子木をならしてもらって、皆で手締めが行われます。

今年の酉の市は、一の酉が11月7日、二の酉が19日でした。
スタッフと一緒に二の酉に行って、縁起の熊手を3つ買いました。

これで、isso ecco も益々繁盛するかな?


e0168701_1910534.jpg

[PR]
by issoecco-apple | 2010-12-03 19:12