イッソ・エッコ 古屋興一・・社長の想いあれこれ・・


by issoecco-apple
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

トマト柄

7月3日まででしたか、イギリスのロンドン郊外で、テニスの世界4大大会の一つの
ウィンブルドン選手権が開かれていました。NHKのテレビで夜中の12時過ぎから
中継放送をやっていましたので、つい毎日のように観戦してしまい、
寝不足の一週間でした。
女子シングルスでは、私が応援していたシャラポア選手(ロシア)が決勝戦で
チェコのクビトバ選手に負けてしまいました。日本のアラフォー選手、
伊達サンも2回戦まで進んでヴィーナス・ウィリアムス選手(アメリカ)と
素晴らしい試合をして話題になりました。
とは言え、なんと言っても、シャラポア選手はスタイルが良く美しい選手です。

私が育った家は、北大(北海道大学)に隣接しており、直ぐ近くに、北大の
テニスコートが4面ありました。そのテニスコートの横は空き地で、いつの間にか
近隣の人が畑を作って野菜畑にしていました。私の祖母も小さな畑をつくって
トマトやなすびを実らせていました。夏になると、冷たい井戸水や汲み上げた桶の中、
赤いトマトが何個もプカプカ浮いて、僕はおやつに丸ごとかぶりつきました。
その畑には、北大のテニス部員がテニスコートのネットをオーバーして
打ち飛ばしてしまったテニスボールがよく落ちていました。フカフカと起毛された
白いボールは子ども心に高級なものに見え、拾っては素手でキャッチボールをしたり、
テニスの真似ごとをして遊びました。

そして、高校生になった私は、テニス部に入り選手として大会にも出場するように
なりました。シャラポア選手のような美人とは出会えなかったかもしれませんが、
それなりに青春の思い出があります。


isoeccoにはなぜかかわいいトマト模様のテキスタイルがあります。

e0168701_18542369.jpg
e0168701_18543425.jpg

[PR]
by issoecco-apple | 2011-07-08 18:58