イッソ・エッコ 古屋興一・・社長の想いあれこれ・・


by issoecco-apple
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

少し重い話が続きましたので、今回は明るい話題も取り上げたいと思います。

新緑もさわやかに、風香る5月になり、冬のスポーツは遠ざかってしまいましたが、

今年の冬のスポーツ界では女性の活躍が沢山ありました。その中でも目を見張ったのはジャンプの高梨沙羅(16才)さんです。


【exciteニュース】高梨沙羅 クラレ所属に父代表で新クラブ設立

ノルディックスキージャンプのワールドカップ(W杯)は2月17日、

女子第14戦がスロベニアのリュブノで開かれ、16歳4か月の高梨沙羅が今季8勝目を挙げ、個人総合優勝を飾った。

スキーのW杯で男女を通じて史上最年少の総合王者で、しかも日本選手のジャンプW杯総合優勝は初めて。

というニュースでした。

『1月のヨーロッパの展示会取材旅行のスナップ』


e0168701_1611312.jpg




僕もスキーが好きで、時にテレビで見ていますが、何せ沙羅さんはスゴイです。

身長152cmと小柄ながら、男子選手顔負けの爆発的なジャンプをします。

小学2年生から始め、「初めは怖かったけれど、飛んでみると楽しかった。鳥になったみたい。」

そして、小さい時に習ったバレエで身に着けたバランス感覚が圧倒的な飛距離を生むのだそうです。

「女王沙羅・飛び盛り」と言う記事の見出しでした。

本当に素晴らしかったです。

isso ecco も今年は飛躍の年にしたいものです。

『1月のヨーロッパの展示会取材旅行のスナップ』


e0168701_16115677.jpg




[PR]
by issoecco-apple | 2013-05-31 15:59 | 女性について
少し重い話が続きますが、最近インドでは増え続ける強姦事件が社会問題化し、

女性の安全確保を求める声が高まっている。というニュースがありました。

ニューデリーの中心部で起きた集団強姦事件で重体に陥っていた女子学生(23)が亡くなった事件をきっかけに、

同世代の若者たちの抗議デモが全国に広がりました。

『1月のヨーロッパの展示会取材旅行のスナップ:ケルンにて』


e0168701_19213295.jpg

ケルンの大聖堂



e0168701_19213552.jpg

ケルンの大聖堂外観






もともと軽視されがちだった女性の社会進出が進み、

大都市では深夜に出歩くことが増えたことが増加の一因だそうです。

インドでは、2011年2万4千件の強姦事件があったという統計があります。

地方では女性への差別が根深い上に、警官は男性が多く、

女性への犯罪は取るにたらないと考えられる風潮があるようです。

北部パンジャグ州の村では、集団強姦された女性(18)に対して、お金で解決するか、

犯人の一人と結婚するように警官が迫り、捜査しなかったと伝えられています。

他国の出来事とはいえ、なぜそこまで女性蔑視の風潮になるのでしょうか?


isso eccoの商品は、女性の豊かな心と暮らしを願ってデザインしています。

『1月のヨーロッパの展示会取材旅行のスナップ:ケルンにて』


e0168701_19212622.jpg

ケルンの大聖堂内部


[PR]
by issoecco-apple | 2013-05-05 19:44 | 女性について