イッソ・エッコ 古屋興一・・社長の想いあれこれ・・


by issoecco-apple
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

サッポロ

北海道の続き

7月の北海道は季節が良い時です。

私が訪れたときの札幌の天気も晴れたり曇ったりでしたが、

木陰が気持ちの良い気候でした。

久しぶりに旧北海道庁を訪ねました。

赤レンガ色の建物は、文化財として保存されています。

e0168701_847387.jpg


e0168701_8474242.jpg


e0168701_847459.jpg



建物の前には2つの池があり、僕が訪れたときは、

ハスの花が池いっぱいに美しく咲いていました。

e0168701_8474928.jpg


写真を撮ろうとすると、池のほとりにいた鴨が、

1羽2羽とハスの花のそばに寄ってきてくれました。

(良い写真を撮りなさい、と言わんばかりに)

e0168701_8475544.jpg


e0168701_8475899.jpg


遠い昔のことですが、私が幼かった頃、

この池には小さなボートが1艘浮かんでいて、

そばにいた人に乗せてもらった記憶があります。

懐かしい思い出です。

ハスの花に見とれていると、そばにいた年輩の女性が

「今日あたりハスの華が咲いているんじゃないかしらと

思って来てみました。来て良かったわ!」

と話掛けてくれました。

e0168701_8475271.jpg


僕も運が良かったのかも知れません。

その方は札幌育ちの方で、年齢的にも私と近かったのかも

知れませんが、育った所や通った学校など話がはずみました。

景色との出会いや人との出会いは一瞬のことですが、すべて運ですかね。

isso eccoも運が良くて、

ここまでの間続けて来れたのかもしれません。
[PR]
by issoecco-apple | 2014-08-31 08:52 | ライフスタイル

北海道

ひと月程前、7月の中頃、半年ぶりに故郷の札幌に行って来ました。

長年の親友が千歳空港まで迎えに来てくれたので、

そのまま近くの支笏湖までドライブに連れて行ってもらいました。

時々陽の差す薄曇りの空模様でしたが、

やはり北海道の自然の景色は格別でした。

<北海道の広い空>
e0168701_1918191.jpg


北海道の夏は観光シーズンですが東京では考えられないくらい人が少なく

のんびりとした湖畔は自然の風景にゆったりと包まれた感じでした。

季節の良い夏に来るのは久しぶりでしたので、

洞爺湖まで行ってみようか、ということになりました。

広々とした畑や牧場のような草原を眺めながら、

深い緑に包まれた森の木立の中を通ったり、雄大な景色に心を奪われ、

写真を撮ったり食事をしたり、ゆったりとしたドライブを楽しみました。

途中、白樺の木の林やシャビーシックな花を咲かせた芋畑がとても綺麗で、

有名な富良野のラベンダー畑にも決して見おとりしない美しい景色でした。

<白樺の林>
e0168701_19182326.jpg


<芋 畑>
e0168701_19182754.jpg


洞爺湖は、湖の真ん中に丸い形の島がある魅力的な湖です。

<洞爺湖>
e0168701_19183244.jpg


雲の切れ間からえぞ富士と呼ばれる羊蹄山が顔をのぞかせてくれました。

<羊蹄山>
e0168701_19182941.jpg


こうした北海道の空気感は、やはりどこかで、

isso eccoのデザイン感にルーツで繋がっているのかも知れません。

冬は雪が沢山積もって、スキー場で有名な中山峠を通って、

札幌に着いたのは夜の9時をまわっていました。
[PR]
by issoecco-apple | 2014-08-08 19:38 | ライフスタイル