イッソ・エッコ 古屋興一・・社長の想いあれこれ・・


by issoecco-apple
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:ライフスタイル( 7 )

カボチャ

秋もたけなわです。日本の各地から順に紅
葉の便りが伝わって来ます。食べ物も美味
しい季節です。私はカボチャが好きです。
ほんのり甘くやさしい噛みごたえで美味し
いです。ニンジンや柿などにも含まれるカ
ロチン(carotene)という橙色の色素が沢山
含まれていて、ビタミンAの栄養が豊富です。

ずぅーと昔、私が子供だった頃、田舎のお
じさんが訪ねて来て、見せてもらったので
すが、おじさんの手の平が黄色くなってい
ました。それは、当時お米の御飯の代用食
としてカボチャを沢山食べているうちに皮
膚がカロチン色に染まったわけでした。ま
あそれだけ栄養があったというわけです。

ところで今、街の店先では、ハロウィーン
をテーマにしたディスプレーでにぎわって
います。クリスマスは元々ですが、最近で
はHALLOWEENで若い人達が盛り上がりま
すネ。

本来はキリスト教(カトリック)のお祭りで、
秋収穫を祝って、悪魔祓いの儀式が行われ
る日だそうです(10月31日夜)。その時
「カボチャ」のちょうちんがシンボルにな
っているようです。アイルランドの古代ケ
ルト人発祥と言われていますが、その時は
「カブ」を使っていたらしいですが、アメ
リカに伝わった時アメリカで沢山収穫して
いた「カボチャ」を使うようになったとか。
ちなみにカボチャという名前は東南アジア
のカンボジアが由来と聞きました。

isso eccoの店でもHALLOWEENのイヴェ
ントに便乗して、楽しく飾ってみましょう
か。私はやっぱりカボチャをいっぱい喰べ
たい!
e0168701_1514818.jpg
e0168701_1519494.jpg

[PR]
by issoecco-apple | 2016-10-17 15:16 | ライフスタイル

北の国札幌

先月、札幌に帰省しました。

北海道の11月は日照時間が短くなり、天気も曇りがちで、あまりいい季節ではありませんが、今回は久しぶりに、親戚の方々を御見舞にうかがいました。

旧北海道町庁舎

e0168701_15125455.jpg

私の母はもう亡くなって13年になりますが、母の兄弟姉妹は11人もおりましたので、母の妹や弟のうち、叔母が2人と叔父1人が生存しています。

生まれて直ぐに父を亡くして母一人子一人だった私は、幼い頃から叔父や叔母から「コーちゃん、コーちゃん」と呼ばれながら、可愛がられて育ちました。

90才と88才の叔母は2人共に認知症にかかっていましたが、昔のことの方が覚えているらしく、「コーちゃん」と呼んでもらえて、とても嬉しかったです。



私の実家は北大の隣ですので、幼い頃からなじみのある北大構内は、帰るたびに散歩します。

今回は、構内にあって、現在では重要文化財になっている「札幌農学校第2農場」を見学して来ました。

札幌農学校第2農場

e0168701_1532372.jpg


北海道の畜産の発祥地で、洋式農業普及の原点と言われる最古の洋風農業建築などの説明がありました。

e0168701_154269.jpg

e0168701_1535294.jpg

e0168701_1535892.jpg

e0168701_15362237.jpg

e0168701_15364055.jpg


馬や牛の家畜房や穀物庫など木造の大きな建物が建ち並んで、とても素敵な空間でした。私は高校生の頃、よく写生しに行ったものです。

e0168701_1533753.jpg

e0168701_1533016.jpg


最近では、札幌に行くたびに懐かしさを味わって帰って来るようになりました。
今頃は寒さが一段と厳しくなって、きっと雪が降り積もっているかも知れません。

私の子供の頃は、クリスマスと言えばとっぷりと雪に埋もれた白銀の世界でしたし、サンタさんがソリに乗って来て家々の煙突から入ってきて、贈り物を持って来てくれたものです。






[PR]
by issoecco-apple | 2015-12-10 15:39 | ライフスタイル

サッポロ

北海道の続き

7月の北海道は季節が良い時です。

私が訪れたときの札幌の天気も晴れたり曇ったりでしたが、

木陰が気持ちの良い気候でした。

久しぶりに旧北海道庁を訪ねました。

赤レンガ色の建物は、文化財として保存されています。

e0168701_847387.jpg


e0168701_8474242.jpg


e0168701_847459.jpg



建物の前には2つの池があり、僕が訪れたときは、

ハスの花が池いっぱいに美しく咲いていました。

e0168701_8474928.jpg


写真を撮ろうとすると、池のほとりにいた鴨が、

1羽2羽とハスの花のそばに寄ってきてくれました。

(良い写真を撮りなさい、と言わんばかりに)

e0168701_8475544.jpg


e0168701_8475899.jpg


遠い昔のことですが、私が幼かった頃、

この池には小さなボートが1艘浮かんでいて、

そばにいた人に乗せてもらった記憶があります。

懐かしい思い出です。

ハスの花に見とれていると、そばにいた年輩の女性が

「今日あたりハスの華が咲いているんじゃないかしらと

思って来てみました。来て良かったわ!」

と話掛けてくれました。

e0168701_8475271.jpg


僕も運が良かったのかも知れません。

その方は札幌育ちの方で、年齢的にも私と近かったのかも

知れませんが、育った所や通った学校など話がはずみました。

景色との出会いや人との出会いは一瞬のことですが、すべて運ですかね。

isso eccoも運が良くて、

ここまでの間続けて来れたのかもしれません。
[PR]
by issoecco-apple | 2014-08-31 08:52 | ライフスタイル

北海道

ひと月程前、7月の中頃、半年ぶりに故郷の札幌に行って来ました。

長年の親友が千歳空港まで迎えに来てくれたので、

そのまま近くの支笏湖までドライブに連れて行ってもらいました。

時々陽の差す薄曇りの空模様でしたが、

やはり北海道の自然の景色は格別でした。

<北海道の広い空>
e0168701_1918191.jpg


北海道の夏は観光シーズンですが東京では考えられないくらい人が少なく

のんびりとした湖畔は自然の風景にゆったりと包まれた感じでした。

季節の良い夏に来るのは久しぶりでしたので、

洞爺湖まで行ってみようか、ということになりました。

広々とした畑や牧場のような草原を眺めながら、

深い緑に包まれた森の木立の中を通ったり、雄大な景色に心を奪われ、

写真を撮ったり食事をしたり、ゆったりとしたドライブを楽しみました。

途中、白樺の木の林やシャビーシックな花を咲かせた芋畑がとても綺麗で、

有名な富良野のラベンダー畑にも決して見おとりしない美しい景色でした。

<白樺の林>
e0168701_19182326.jpg


<芋 畑>
e0168701_19182754.jpg


洞爺湖は、湖の真ん中に丸い形の島がある魅力的な湖です。

<洞爺湖>
e0168701_19183244.jpg


雲の切れ間からえぞ富士と呼ばれる羊蹄山が顔をのぞかせてくれました。

<羊蹄山>
e0168701_19182941.jpg


こうした北海道の空気感は、やはりどこかで、

isso eccoのデザイン感にルーツで繋がっているのかも知れません。

冬は雪が沢山積もって、スキー場で有名な中山峠を通って、

札幌に着いたのは夜の9時をまわっていました。
[PR]
by issoecco-apple | 2014-08-08 19:38 | ライフスタイル

演歌

またまたしばらくご無沙汰してしまいました。

風香る5月もとっくに過ぎ、じめじめした梅雨の6月から、あっという間に蒸し暑い7月に入りました。

5月は母の日で、6月は父の日とプレゼントをしたりされたりする時期でもありました。

「欲しいものは自分で買わないとすっきりしない」というマッチョな人もいるようですが、最近では、自分の欲しいものを人に贈るというプレゼントの仕方が多いようです。

「プレゼントはもらうより、あげるほうが好き」という格好いい人も多いかと思いますが、私は格好悪く、欲しいものを贈ってもらいたいほうです。

先日、父の日から2週間も遅ればせながら、息子からプレゼントをもらいました。

「石川さゆりのベストコレクション」というCDでした。

これも、私がある休日にNHKのアーカイブ番組で石川さゆり特集を見て、聴いて、その時たまたまセンチメンタルな気分だった所為だったかもしれませんが、彼女の「演歌」にすっかり感動してしまい、つい欲しがってしまったものです。

演歌は艶歌とも書きますが、石川さゆりの「天城越え」などは演歌、つまり演ずる歌なのでしょうね。

6月の初旬、東京ビッグサイトで、インテリアライフスタイル展が開かれ、isso eccoは例年通り、大きなブースを出展しました。
e0168701_12123141.jpg


今年で12回目になります。

そこでは、isso eccoの商品をただ並べて見せるのではなく、毎年旬のテーマを決めて、展示装飾の設計をし、ディスプレー空間をデザインして、その中で、isso eccoの商品とそのデザインが、より一層美しく、そして楽しく見えるように、言わば商品と空間で「演じた」わけです。

はたして、今年も見に来て下さった方々に感動して頂けたでしょうか?
e0168701_12124127.jpg

e0168701_12124560.jpg

[PR]
by issoecco-apple | 2014-07-03 12:15 | ライフスタイル

行列そして、季節の花

私どものアトリエは、表参道の近くにありますが、

私は、毎朝原宿駅から歩いて通っています。

その途中で、最近いろいろな店の前に長い行列ができているのを

そこここで見かけます。

ポップコーン屋だったり、パンケーキ屋だったり、

あるいは海外から出展のカラフルな雑貨屋だったりです。


青山の道に咲く花たち1
e0168701_21544610.jpg
e0168701_21545349.jpg

なぜそんなに並ぶのか?平日の朝からですし、みんな暇なのかなぁと思ったり、

その店を羨ましく思ったりします。

平凡な日常の中で、楽しく遊び心をくすぐられたり、

ワクワク感を求めたりする人が多いのかもしれません。

春を迎え、風薫る季節になり、東京ではもう桜の花も終わりましたが、

青山あたりでは、色々な花が咲いているのを見かけるようになりました。

都会の街なかの花には、心を惹かれる美しさがあります。


青山の道に咲く花たち2
e0168701_22061814.jpg
e0168701_22062887.jpg

私は、お昼を食べに自転車で外へ出かけますが、

この界隈を自分の庭のように思って、花の季節を楽しんでいます。

イッソ・エッコ青山店 では、母の日をテーマに、季節の花も飾りながら、

楽しいディスプレイをして、お客様を迎えていますので、

ぜひ、お立ち寄り下さい。


青山の道に咲く花たち3
e0168701_22062322.jpg
e0168701_22061331.jpg

[PR]
by issoecco-apple | 2014-04-19 22:00 | ライフスタイル

オシャレに召し上がれ

年末はクリスマスや忘年会と忙しい。

そして、ホームパーティーの季節でもありました。

「食」への関心が高まると、器を揃えてセンス良く暮らすことを考える人も増えたとか。


おぞうに(とらや)


e0168701_2214713.jpg



家でパーティーをしようとする動きも広まっていますね。

元々海外では「人をもてなす為に食器や家具に上質なものを求める」と聞きますが、

日本でも住空間の「サロン化」が進むのかな?

フロマージュ(チーズ)の新聞広告


e0168701_22141289.jpg


一方で、私の通勤する表参道では、

朝からポップコーン屋さんやパンケーキ屋さんの前に長い行列が続いています。

その人気は何だろう?羨ましく思いながら、

isso eccoのショップはポップコーン屋にはなれないし…。(笑)ネ。
[PR]
by issoecco-apple | 2014-01-06 22:16 | ライフスタイル